こんにちは!

初めての東京での冬は雪てんこもりです。

なんでも40年くらいみない積雪量なんだとか。野外の松やほかの樹木に雪が積もって、結構太い枝がボキっと折れているのをあちこちで見つけました。

さて、世田谷の羽根木公園では今、梅まつりが催されています。

2014年(第37回)は2月8日から3月2日の期間、公園内に植えられているたくさんの種類の梅の花が咲き乱れ、甘くさわやかな春の香りを放っています。

イベントもたくさん企画されていて、出店や抹茶サービスもありましたよ。

なかでも私の目当ては、園芸市^^

春先取りの鮮やかなお花はもちろん、盆栽になりそうな面白い苗木もたくさん!

まずこのエゾマツを購入!

_MG_6110

 結構枝も充実して1500円でした!

鉢代もあるとして結構お買い得です^^

さっそく枝を透かして簡単に針金をかけておきました。(あとで更新します)

そしてニレケヤキも購入~。_MG_6111

浅い鉢に植え替えてあって2000円でした。最近雑木類を増やしてます。

この時期は葉がなくて見栄えしないように思えますが、枝配りが確認できる時期なので雑木類は落葉後が買いですね。

_MG_6113よーくみるともう小さな芽が準備されてますね、芽吹きが楽しみです。

梅まつりでの戦利品ではないのですが、手持ちのイボタも芽がすこしずつ膨らんできましたよ。

_MG_6114

 「あ、いきてるんだ。」って実感。

_MG_6116

 樹形があまり気に入らないので今年は取木する予定。

そしてこれは2月の国風盆栽展で購入していた五葉松の苗木です。

_MG_6119

_MG_6120

 五葉松を今年枯らせてしまった私は、今度こそという気持ちです。

植え替えまでこの状態で冬越しです。

春からは盆栽愛好家にとって忙しい時期。芽摘みや選定、植え替え、増殖などお仕事たくさんで、かつ楽しい時期!