予定よりも2日早く退院して帰宅しました~

手術当日は痛くて不快でどうしようもなかった(泣)けど、次の日からは何とか歩けるようになり、ご飯も食べられたのでヨチヨチしながらも通常の生活に戻ることができました。

幸い腹腔鏡下手術となり、おへそと横腹と脚の付け根に2箇所小さな傷がある(まだ見てない汗)けど、シャワーも浴びられます♪

 

術後、先生に「手術はおわりました」と言われて、お礼をいったら言葉に詰まったような表情。

「意識がはっきりしたらきちんとお話しますね」

ん?なにか変だな~。。どうしたのかな~と気にしつつもすぐにそれどころじゃなくなってしまって。

 

 

翌日午後なんとか立てる様になった頃、主治医と麻酔科の先生から話があると言われて車いすで別室に連れて行かれまして

 

なんと…

手術できなかった!

 

お腹は切ったけど具は全くいじらず閉じられてしまったとのこと(゜_゜)エッ?!

全身麻酔後につかう筋弛緩剤でアナフィラキシーショックを起こして、やむなく中断しなければいけなかったのだそうです。

意識が戻ると手術室がザワザワしていて、いろんな音がして、私も咳き込み、痛みが走り、えらいこっちゃえらいこっちゃ。ワチャワチャに。

珍しい例だそうですが、、全身がボコボコになって呼吸困難の危険があったのだそうです。

自分にそんなアレルギーがあると知らなくてびっくりしたし、年内に別の麻酔方法で再手術しなければいけない事態になりました泣泣泣

 

そんなこんなで、、落ち込みながら、盆栽の水やりをした今日なのでした。

 

 

生きててよかったんだけど。なんなの~なんだったの~わたしの初手術。。。

おへそ痛い…怖い….

 

 

話はかわりますけどワークショップまだ全然空いています。チラシはすぐなくなるのに….